AGCが車載ディスプレー用カバーガラス生産拠点を蘇州に新設、その他

AGCが車載ディスプレー用カバーガラス生産拠点を蘇州に新設、その他
AGCは江蘇省蘇州工業園区の艾傑旭汽車玻璃(蘇州)に、大型3D・複雑形状の車載ディスプレー用カバーガラス生産拠点を建設する。写真は江蘇省蘇州工業園区。(Record China)
AGC、車載ディスプレー用カバーガラス生産拠点を蘇州に新設 / 資生堂が「teamLab Borderless Shanghai」の公式パートナーに / 対中ECのインアゴーラが、静岡の地酒「花の舞」の中国展開を全面サンポート

AGC、車載ディスプレー用カバーガラス生産拠点を蘇州に新設

AGCは江蘇省蘇州工業園区の艾傑旭汽車玻璃(蘇州)に、大型3D・複雑形状の車載ディスプレー用カバーガラス生産拠点を建設する。2019年9月12日付で発表した。

各種光学薄膜コーティングから装飾印刷、複雑曲面の一体成形に至るまで、最先端技術を導入した一貫生産ラインを備え、既に受注が決定している複数の車種向けに、2022年に販売を開始する予定。同社は既存の国内2拠点に加え、第3の生産拠点を保有することになる。

資生堂が「teamLab Borderless Shanghai」の公式パートナーに

資生堂は12日、中国地域本社の資生堂(中国)投資を通じて、世界各地で注目を集める企画を展開するアート集団チームラボが上海で開催する、「境界のないアート」をテーマとした「teamLab Borderless Shanghai」の公式パートナーになると発表した。

6600平方メートルの巨大スペースに、上海オリジナルの作品を含め50件の作品を展示する予定。開催は11月5日から。前売りチケット発売は9月11日。資生堂とチームラボとののコラボは、2017年7~10月の「資生堂 presents チームラボ かみさまがすまう森のアート展」、2019年5月からシンガポールのチャンギ空港で開催中の「SHISEIDO FOREST VALLEY」のアートインスタレーション「S E N S E」に続き、3度目。

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2019年9月13日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら