ペット専門フォトグラファーや漢服コーディネーター、新しい職業が若者に人気―中国

ペット専門フォトグラファーや漢服コーディネーター、新しい職業が若者に人気―中国
ペット専門フォトグラファーや漢服コーディネーター、密室デザイナーなど、新しい職業が今、中国の若者の間で人気となっている。資料写真。(Record China)
ペット専門フォトグラファーや漢服コーディネーター、密室デザイナーなど、新しい職業が今、中国の若者の間で人気となっている。中国青年報 が伝えた。

近年、経済や社会が発展し、テクノロジーが進歩し、産業構造の調整が進むにつれて、中国では新産業、新業態、新スタイルが続々と登場し、労働市場に新たな風を吹き込んでいる。ある機関が最近発表した報告によると、新職業従事者の55%の月收が5000元(約7万5000円)以上で、24.6%が1万元(約15万円)以上となっている。新職業は、従事者の間で広く認められ、就職における新たな「蓄水池」となっている。

密室デザイナーの趙鵬●(ジャオ・ポンチョン、●は羽へんに中)さんは2017年、趣味が高じて、イマージョン密室「暴風島」を立ち上げ、「白霧劇院」など、大好評となった密室を自ら製作した。

密室デザイナーになる前、趙さんは中国通号研究開発部門で6年間働き、能力あるエンジニアであり、プログラマーでもあった。起業した理由について、趙さんは「密室デザインのほうが自由で、やりがいがある」と説明する。

「高速鉄道のエンジニア」から、「密室デザイナー」に転身した趙さんは、「密室デザイナーは直感、自分が自分の後ろ盾であると信じなければならないのに対して、高速鉄道エンジニアは数学や産業全体が自分の後ろ盾であると信じなければならない。しかし、2つの職業共に、製品の細かなところにまで気を配らなければならず、きつい仕事ではあるものの、達成感が大きいという点は同じだ」と、2つの職業には違いもあれば、共通点もあることを説明する。

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2019年9月13日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら