<コラム>引退を表明したジャック・マーが熱唱した歌は?

<コラム>引退を表明したジャック・マーが熱唱した歌は?
アリババグループのジャック・マー会長が先日の年会で正式に引退を表明。恒例のコスプレも披露、アリーナの特設ステージで熱唱するというニュースも流れた。ところが、日本のニュースではその歌に関して誰も指摘していないようなので、少し説明したいと思う。(Record China)
●2019アリババグループ年会

【その他の写真】

以前から引退をほのめかしていたアリババグループ総帥ジャック・マー会長、先日のアリババグループ年会で正式に引退表明。その示唆に満ちたスピーチ内容も世界中に届けられ、多くの人が勇気づけられたと思う。また、アリババ社員に贈られた記念のワインボトルにハイテクなARメッセージを添えたことも話題となった。

そして、恒例のコスプレも披露、アリーナの特設ステージで熱唱するというニュースも流れた。ところが、日本のニュースではその歌に関して誰も指摘していないようなので、少し説明したいと思う。

汪峰の名曲『怒放的生命』を熱唱


ステージのマー会長、パンクロッカーみたいないで立ちだが、披露したうちの1曲は中国ロックの大御所、汪峰のヒット曲『怒放的生命』(2005)。(画像1 熱唱するジャック・マー)パンクでもメタルでもなく王道を行く正統派ロックだ。同じく汪峰の『飛得更高』(2004)に続く、人生を切り開く希望を歌った元気の出る曲。スローテンポのAメロから力強いBメロというベタな展開という、彼の作品では似たようなテーマの曲が多いのだが、意外と聞き飽きない中毒性がある。

このマー会長の熱唱に汪峰本人が中国のSNSウェイボーでお礼のメッセージを投稿、マー会長の未来にエールを送った。前述のマー会長のスピーチ内容にあわせ、『怒放的生命』の歌詞を読み解くとまた元気を貰うこと間違いなしだ。歌詞は百度検索で出てくるのでぜひ参照していただきたいと思う。(画像2 汪峰のウェイボーより)

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2019年9月17日の中国記事

次に読みたい関連記事「李彦宏」のニュース

次に読みたい関連記事「李彦宏」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ジャック・マー」のニュース

次に読みたい関連記事「ジャック・マー」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら