ファーウェイ会長「米国の禁止令、大きな影響はなし」―中国メディア

ファーウェイ会長「米国の禁止令、大きな影響はなし」―中国メディア
ファーウェイの梁華会長は24日、深セン本社で環球時報社と独ボッシュ財団が共催する第3回「中独米メディアフォーラム」の中独米一部メディア責任者と座談した。写真はファーウェイの広告。(Record China)
華為(ファーウェイ)の梁華(リアン・ホア)会長は24日、深セン本社で環球時報社と独ボッシュ財団が共催する第3回「中独米メディアフォーラム」の中独米一部メディア責任者と座談した。梁氏は米国からの禁止令に関する質問に対して、「米国の禁止令リストは当社の経営に大きな影響を及ぼしていない。現在、当社のすべてが正常だ」と答えた。環球時報が伝えた。

梁氏によると、ファーウェイのICT(情報通信技術)に関する問題はすでに解決済みだ。つまりICTの供給には問題がないということだ。ファーウェイは消費者分野における研究開発に力を入れている。2、3年ほどの時間を費やしてOSとそれに関連する生態系の問題を解消する計画だ。

一方で、梁氏は、米政府が認めれば、やはりアンドロイドを用いて世界の消費者にサービスを提供したいとも述べた。(提供/人民網日本語版・編集/YF)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 深セン 観光
レコードチャイナの記事をもっと見る 2019年9月25日の中国記事

「深セン + 観光」のおすすめ記事

「深セン + 観光」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。