1匹を3-5秒で縛る「カニ縛り」名人、その早業で月収15万円以上―中国

1匹を3-5秒で縛る「カニ縛り」名人、その早業で月収15万円以上―中国
9月に入ると、各地でカニの販売が最盛期を迎える。ある女性が紐を使ってカニを縛る動画がこのほど、ネットで人気を博している。(Record China)
9月に入ると、各地でカニの販売が最盛期を迎える。ある女性が紐を使ってカニを縛る動画がこのほど、ネットで人気を博している。動画に映っている女性は、極めて熟練した動作でカニを縛っており、1匹のカニをあっという間に縛り終えた。この女性は、「1日最多で1000匹以上のカニを縛ることができる。月収は1万元(約15万円)を上回る」と話した。北京青年報が伝えた。

各大手求人サイトをチェックすると、9月から、大型カニ養殖地がこぞって高給で「カニ縛り職人」を募集する広告を目にすることができる。詳細をみると、この仕事は養殖場でカニが動き回り脚がもげ落ちてしまうことを防ぐためにカニを縛る作業を担当し、勤務時間はおよそ午前9時から午後10時までの2シフト制、報酬は「基本月給4000元(約6万円)+まかない+年末ボーナス」となっている。

52歳の李さん(女性)は、養殖場で働くカニ縛り作業員で、職場では有名な「カニ縛り名人」だそうだ。李さんは、「カニ縛りの仕事を初めて今年で7年目になる。カニ縛りにもずいぶん慣れ、余裕ができるようなった。1匹のカニを縛る時間は、作業員によってまちまちだが、私は速い方で、3秒から5秒しかかからない。十数秒かかる人もいる」と話した。

1日の販売量が日によって違うため、カニ縛り作業員の仕事量も労働時間もそれに応じて異なっている。平均では、李さんが働く養殖場のカニ縛り作業員は、1日1000匹あまりのカニを縛っている。カニ縛りの給料が1匹3毛という養殖場の規定にもとづき計算すると、1カ月に1万元以上稼ぐことも珍しくない。

ある養殖場のオーナーである張氏は、「例年と比べ、今年のカニの価格はやや上昇しており、気候や水質の影響を受け、収穫されたカニの大きさもやや大きくなっている」と紹介した。(提供/人民網日本語版・編集/KM)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2019年9月29日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら