エーザイと日医工が中国でのジェネリック医薬品事業で包括提携、その他

エーザイと日医工が中国でのジェネリック医薬品事業で包括提携、その他
エーザイと日医工(本社・富山市)は、中国におけるジェネリック医薬品事業に関する包括提携契約を締結した。(Record China)
エーザイと日医工が中国ジェネリック医薬品事業で提携 / イオンモールが広州市増城区に広東省4号店を出店 / 「XPANDコード」がJETROの支援事業に、中国展開に向け活動 / 銀聯国際が松屋銀座と年間特別提携企画

エーザイと日医工、中国でのジェネリック医薬品事業で包括提携

エーザイと日医工(本社・富山市)は、中国におけるジェネリック医薬品事業に関する包括提携契約を締結した。9月30日付で両社名義により発表した。

両社合同で中国市場に適した品目を選定し、日医工による中国での輸入販売承認の取得後、エーザイの中国子会社が販売する。2019年度は最初の2品目を選定し、その後は毎年1~2品目ずつ上市準備に取り組み、24年度からの継続的な上市を目指す。

中国の医薬品市場は米国に次ぐ世界2位の規模で、金額ベースで7割以上をジェネリック医薬品が占めている。また、急激な高齢化と政府による後発医薬品推進施策等により、ジェネリック医薬品市場の継続的な成長が予測されるという。

イオンモールが広州市増城区に広東省4号店を出店

イオンモールは9月30日、広東省広州市増城区での「イオンモール広州新塘」(仮称)の出店を決めたと発表した。2020年の開店を予定する。

同社によると、中国では成長力の高い「広東省」「北京・天津・山東省」「江蘇・浙江省」「湖北省」の4エリアで出店を推進している。現在までに中国で国内20モールを展開し、うち広東省では15年の「イオンモール広州番禺広場」、17年開店の「イオンモール佛山大瀝」、18年開店の「イオンモール広州金沙」と続き、「広州新塘」の開店で計4店舗となる。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 広州 事件
  2. 広州 観光
レコードチャイナの記事をもっと見る 2019年10月1日の中国記事

「広州 + 観光」のおすすめ記事

「広州 + 観光」のおすすめ記事をもっと見る

「広州 + 事件」のおすすめ記事

「広州 + 事件」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。