まるで「スラムダンク」の赤木晴子! 30年以上前のジョイ・ウォンの写真が話題に

記事まとめ

  • ジョイ・ウォンのバスケ選手時代の写真が話題に。
  • 80年代前半に撮影されたものとみられ、ユニフォーム姿で笑顔を見せている。
  • 「スラムダンク」の赤木晴子に似ている、究極の美少女など、絶賛の声が相次いだ。

「実写版の赤木晴子」「完璧な美少女!」ネットを騒がせるうそなし写真、ジョイ・ウォンの青春時代が話題

「実写版の赤木晴子」「完璧な美少女!」ネットを騒がせるうそなし写真、ジョイ・ウォンの青春時代が話題
かつて日本でも人気を集めた台湾出身の女優ジョイ・ウォンのバスケットボール選手時代の写真が、「実写版の赤木晴子」とネットユーザーを驚かせている。(Record China)
かつて日本でも人気を集めた台湾出身の女優ジョイ・ウォン(王祖賢)のバスケットボール選手時代の写真が、「実写版の赤木晴子」とネットユーザーを驚かせている。

【その他の写真】

ジョイ・ウォンは、1980~90年代にかけて、美しい幽霊を演じた香港映画「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」シリーズなどをきっかけに、中華圏だけでなく日本や韓国などアジアで大人気となった。その後、2004年の映画「美麗上海」を最後に芸能活動を休止してカナダで生活しているが、52歳になった現在も復帰を望む声は多い。

台湾の電力会社・台湾電力公司では今月17日から、女子バスケや女子バレー、男子サッカーなど会社が抱える六つのスポーツチームの過去70年の歴史を振り返る回顧展「伝承展望 台電球隊文資特展」を本社で開催中。この中で、かつて女子バスケチームに所属していたジョイ・ウォンの写真も公開されており、その美しさが再び話題になっている。

ジョイ・ウォンはその父親も、かつて台湾代表に選ばれたバスケ選手で、子供の頃からバスケに親しみ、1979年からプロチームで活躍。82年に試合中の姿が注目されてモデルにスカウトされ、84年に女優としてデビューした。80年代の初期頃と思われる写真の中のジョイ・ウォンは、胸に「台電」と書かれたイエローの当時のユニフォーム姿。その汗ばんだ様子から、試合または練習後に撮られた1枚のようで、ファンと思われる少女と並んでまぶしい笑顔を見せている。

写真を見たネットユーザーからは、人気バスケ漫画「スラムダンク」のヒロインにそっくりだとして、「実写版の赤木晴子」「これは間違いなく晴子だ!」といった声が上がっている。このほか、「究極の美少女」「現実にいると思えないほど完璧な美少女だ」「写真加工の技術がない時代だから一切のうそがない」と、その美しさを称える声が後を絶たない。(Mathilda)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2019年10月22日の韓流記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。