パミール高原をうねるように続く「天上の道」―新疆ウイグル自治区

パミール高原をうねるように続く「天上の道」―新疆ウイグル自治区
新疆パミール高原にある新疆ウイグル自治区タシュクルガン・タジク自治県の行政中心地からワカ郷へと続くつづら折りの山道は、標高4200メートル以上、全長36キロ、最大標高差は1000メートル近くで、地元の人々から「高原の天の道」と呼ばれている。(Record China)
中国の西の辺境、新疆パミール高原にある新疆ウイグル自治区タシュクルガン・タジク自治県の行政中心地からワカ(瓦恰)郷へと続くつづら折りの山道は、標高4200メートル以上、全長36キロ、最大標高差は1000メートル近くで、地元の人々から「高原の天の道」と呼ばれている。新華網が伝えた。

【その他の写真】

パミール高原に続くつづら折りの山道と周囲の雄大な景色が、力強く美しい景観を織りなしている。この道路の名称は「吾格亜提盤山公路」で、2019年7月に開通し、山間部の農民・牧畜民の交通の便の悪さを解消した。(提供/人民網日本語版・編集/AK)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2019年10月25日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。