活気溢れる街を感じに、商業都市であり千年の歴史を持つ広州へ―中国メディア

活気溢れる街を感じに、商業都市であり千年の歴史を持つ広州へ―中国メディア
近頃、第4回「中国を読み解く(読?中国)」国際会議が中国・広州市で開催された。新しい発見を期待しつつ、広州の変身物語を見てみよう。資料写真。(Record China)
近頃、第4回「中国を読み解く(読?中国)」国際会議が中国・広州市で開催された。商業が千年も栄える広州のエネルギーがみなぎり続ける秘密とは何?またいくつかの融合と変遷を経験し、古い街が今でも開放と包容力を保つその底力とは?こういった質問を抱えながらも、新しい発見を期待しつつ、広州の変身物語を見てみよう。

▼古い街の風情、年代と共に味が出る
中国は改革開放からすでに40年が過ぎた。都市化が加速して急成長を遂げたこの時期、広州もその流れに取り残されることはなかった。データを見ると、この40年間で広州の都市規模の拡大は過去2000年のそれを超えた。街を散策すると、古い街が現代的な街へと変身し、また都市計画からもいたるところに潜むアイデアがうかがえる。
広州は1984年に「国家歴史文化名城」と位置付けられ、都市総計画に入れられた。古い広州の街は時間が経つほどに新鮮に感じられ、またその魅力は聴きなれた故郷の訛りと音楽の余韻にも潜んでいる。

嶺南園林風の擬古的な建築が立ち並ぶ広州永慶坊の近くにある粤劇(広東オペラ)芸術博物館は、広東オペラ芸術と嶺南文化の魅力を伝えている。今日の永慶坊は歴史的な記憶の象徴として、もう一つのノスタルジアとしても人々の思い出の中に残され、まさに広州という歴史を持つ都市が若返り、新たな活力を世に見出す象徴とも言えよう。

▼クリエーティブの街、改革から再出発
「歴史人文老城」である以外に、今の広州はテクノロジーとクリエーティブの都市でもある。ビッグデータやモノのインターネット、人工知能(AI)などを代表とする第4次テクノロジーイノベーションが世界を変えつつある中、新しい科学技術と産業を深く融合させるインテリジェント製造は、広州という改革開放の先行者が新たな出発を踏み出す重要な第一歩となる。

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「広州 + 事件」のおすすめ記事

「広州 + 事件」のおすすめ記事をもっと見る

「広州 + 観光」のおすすめ記事

「広州 + 観光」のおすすめ記事をもっと見る

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月13日の中国記事

キーワード一覧

  1. 広州 事件
  2. 広州 観光

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。