日本の料理屋でイメージが一変! 冷たいのは私たち中国人の方だった―中国人学生

日本の料理屋でイメージが一変! 冷たいのは私たち中国人の方だった―中国人学生
実際に他国の人と触れ合うと、それまでのイメージが大きく変わることはよくある。日本を訪れた浙江万里学院の陳キン羽さんは、それまで聞いていた日本と実際の日本とのギャップにいささか驚いたようだ。資料写真。(Record China)
実際に他国の人と触れ合うと、それまでのイメージが大きく変わることはよくある。日本を訪れた浙江万里学院の陳キン羽さんは、それまで聞いていた日本と実際の日本とのギャップにいささか驚いたようだ。以下は陳さんの作文。

【その他の写真】

「時間が戻ればいいなあ」。私は時々そう思えてなりません。「なんでその時、言わなかっただろう」と、今私は思えば思うほど後悔しています。

あれは去年の夏休みのことでした。その時私は、サマーキャンプに参加し、1カ月間日本にいることになりました。日本に行ったこともないし、日本語も下手だし、日本人とうまく付き合えるかなと、私はあれこれの不安と心細さを抱いたまま、に出ました。

日本についてから、「井荻」という所に住むことになりました。マンションから駅までの道で、たまたま出合ったある料理屋では、今まで想像もつかなかった日本人の“メリット”に気づかされました。いつからあの店の常連客になったのかは、もはや覚えていません。記憶の片隅に鮮明に残っているのは、ただ看板に大きく書いてある「家庭の味」という文字、それから、旦那さん夫婦のことでした。

旦那さんはいつも、お世話してくれました。おまけの果物をくれたり、にこにこしながら私たちのことを見たりして、親切にしてくれました。特に、毎回食事を終えて、店を出ようとする私たちへの挨拶は、一番印象深かったです。お世辞の「まいど」だけではなく、気にかけてくれる話をいつもしてくれました。たとえば、帰りの遅い日に「夜道には気をつけてくださいね」とか、雨の日に「傘、忘れないでくださいね」とか、心配して話してくれました。他人からみれば、「なんだ、つまんない」としか思えない話かも知れませんが、国を離れて、初めて異国で暮らしていた私にとって、それほどありがたいことはなかったです。

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2019年11月16日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。