星野源、中国版ツイッターで「正直ボーイ」とつぶやきファンの爆笑誘う

記事まとめ

  • 星野源が中国版Twitter・ウェイボーで「今日から自分でつぶやく」と宣言。
  • 自分は「正直ボーイ」のため、自分でつぶやいたものには“源”と入れるという。
  • 「正直ボーイ」というSNSの流行語を使った星野は、ファンの爆笑を誘った。

星野源が中国版ツイッターでつぶやいたあるワード、ネットユーザーを爆笑させる

星野源が中国版ツイッターでつぶやいたあるワード、ネットユーザーを爆笑させる
俳優・音楽家などマルチに活躍する星野源が中国版ツイッター・微博(ウェイボー)アカウントでつぶやいたあるワードが中国のネットユーザーの反響を呼んでいる。(Record China)
俳優・音楽家などマルチに活躍する星野源が中国版ツイッター・微博(ウェイボー)アカウントでつぶやいたあるワードが中国のネットユーザーの反響を呼んでいる。

星野は今年8月30日に微博アカウントを開設。中国でも積極的に発信していた。今月19日には「私は星野源です。今日から自分で微博をツイートします」と宣言。これにはファンから「じゃ、これまでは自分でツイートしてなかったってこと?」とのツッコミが入った。

星野はまた、「自分で投稿したツイートには“源”の文字を入れるようにします。今は全く中国語が話せないので、書いた内容を友達に翻訳してもらってから、自分で投稿しています(私は正直ボーイ)。今後はきっとグーグル翻訳も使います(また正直ボーイ)。もちろん日本語でも。源」とつづった。

ネットユーザーが注目したのは「正直ボーイ」というワード。中国語では“耿直boy”と書き、近年SNSなどで流行している。こなれた表現だったためか、「“耿直boy”には笑った」「はははは。“耿直boy”って誰が教えたんだよ」「笑い死にさせるつもり?“耿直boy”ってwwww」「自分で“耿直boy”って言っていいの?」「源さん、かわいすぎる」「友達は中国の方?通訳がうまい」といった声が並んだ。

このほか、「ここは中国だから、毎日更新しないといけません(冗談です)」「日本語でもいいのでどんどん更新してください」「日本語でも構いませんよ。もっと微博をください。楽しみしています」「グーグル翻訳は絶対ダメ!日本語で書いてもらった方が良いです」「本人(がツイートしてくれる)ならすごくうれしい!」といった歓迎するコメントが中国語と日本語の両方で書き込まれている。(翻訳・編集/北田)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2019年11月20日の韓流記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。