オーストラリア人の67%「今後10年間太平洋地域で最も影響力ある国は中国」、日本を選んだ人は4%―露メディア

オーストラリア人の67%「今後10年間太平洋地域で最も影響力ある国は中国」、日本を選んだ人は4%―露メディア
26日、露通信社スプートニクの中国語版サイトは、オーストラリア人の67%が「今後10年間太平洋地域で最も影響力のある国は中国」と考えていることが、豪スキャンロン財団がこのほど発表した年次報告書で分かったと報じた。資料写真。(Record China)
2019年11月26日、露通信社スプートニクの中国語版サイトは、オーストラリア人の67%が「今後10年間太平洋地域で最も影響力のある国は中国」と考えていることが、豪スキャンロン財団がこのほど発表した「社会的結束(social cohesion)」に関する2019年版の報告書で分かったと報じた。

記事によると、調査は今年7~8月、オーストラリア人3500人を対象に行われた。

記事は、「オーストラリア人の67%が、中国が今後10年間太平洋で最も影響力のある国になると考えている一方で、米国と答えた人は15%にとどまった。インドと日本を選んだ人はそれぞれ6%、4%だった」と伝えた。

また、「オーストラリア人の58%が、中国が自国にとって最も重要な経済パートナーだと考えていることも分かった。米国、英国、日本だと考えている人はそれぞれ19%、7%、4%だった」とも伝えている。(翻訳・編集/柳川)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月27日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。