元KARAのク・ハラさん自殺、SNS上の悪質コメントが影響?「処罰強化が急務」と韓国紙

元KARAのク・ハラさん自殺、SNS上の悪質コメントが影響?「処罰強化が急務」と韓国紙
「KARA」出身の歌手ク・ハラさんの自殺は、SNS上での悪質なコメントが影響を及ぼしたとみられている。悪質コメントについて、韓国紙は「犯罪認識持たせる処罰強化が急務」と訴えた。写真は元KARAのク・ハラさん。(Record China)
人気アイドルガールズグループ「KARA」出身の歌手ク・ハラさんの自殺は、SNS上での誹謗(ひぼう)中傷などの悪質なコメントが影響を及ぼしたとみられている。同様の理由で芸能人が自ら命を絶つケースが相次いでいることから、韓国紙は「犯罪認識持たせる処罰強化が急務」と訴えた。

ク・ハラさんの死について、ハンギョレ新聞は「死亡直前にも…SNSまで追いかけた悪質なコメント」との記事を掲載。「歌手のソルリに続きク・ハラまで、芸能人が相次いで命を絶ったことで、悪質なコメントに対する対策作りを急げという声が高まっている」と述べ、「2000年以降から、無念にも命を絶った芸能人は約40人に上る。かつては生活苦などの理由が多かったとすれば、インターネット文化が活発になってからは、悪質なコメントが心を傷付ける主な原因となっている」と続けた。

記事によると、悪質コメント対策としてはポータルサイトも自浄作業に取り組み、カカオダウムはソルリの死をきっかけに、芸能記事のコメント機能を廃止した。一方でネイバーは「クリーンボット」で不快な中傷が含まれたコメントを自動的に隠すフィルタリングを強化しただけで、批判にもかかわらずコメント機能はそのまま維持している。

さらに「最近はポータルよりはSNSでファンとコミュニケーションする芸能人が増え、むしろ悪質なコメントの中心はSNSに移った。実際にク・ハラのSNSには死亡5時間前にも悪質なコメントが書き込まれていた」と言及。ある芸能事務所の関係者の「ポータルのコメントは事務所が自主的に見ないように注文できるが、SNSに書かれるコメントは見るなとは言えない」の話を紹介した。

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「TWICE」のニュース

次に読みたい関連記事「TWICE」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「少女時代」のニュース

次に読みたい関連記事「少女時代」のニュースをもっと見る

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月29日の韓流記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。