「陰陽師」を中国で実写映画化、俳優マーク・チャオ×ドン・ルンらイメージポスター初公開

「陰陽師」を中国で実写映画化、俳優マーク・チャオ×ドン・ルンらイメージポスター初公開
作家で映画監督のグオ・ジンミンが日本の人気小説「陰陽師」を実写化する中国映画「晴雅集」から、メーンキャスト5人描いた美しいイメージポスターが初公開された。(Record China)
作家で映画監督のグオ・ジンミン(郭敬明)が日本の人気小説「陰陽師」を実写化する中国映画「晴雅集」から、メーンキャスト5人描いた美しいイメージポスターが初公開された。

【その他の写真】

夢枕獏氏の小説「陰陽師」は、これまでに日本でドラマや映画化された作品が中華圏でも人気を集めている。小説家で映画監督のグオ・ジンミンは3年前に映像化の権利を取得し、2年かけて脚本を執筆。原作者の許諾を経て、やっと実写化へ乗り出したという。過去には自身の小説を映画化した「小時代」シリーズをメガヒットさせているだけに、グオ・ジンミンの手腕に期待の声も上がっている。

主役の安倍晴明を演じるのは、ドラマ「永遠の桃花~三生三世」で時代劇美男の美しい姿が絶賛された台湾の俳優マーク・チャオ(趙又廷)。その相棒となる源博雅には、ドラマ「霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~」で多くの女性ファンを獲得した中国の俳優ドン・ルン(●倫、●は「登」におおざと)を起用。このほかドラマ「晩媚と影~紅いロマンス」で神秘的な貴公子を演じ、人気沸騰した中国の俳優ワン・ドゥオ(汪鐸)らを配し、メーンキャスト5人を描いたイメージポスターが17日に初公開された。

日本のドラマや映画作品では、安倍晴明を稲垣吾郎や野村萬斎ら、源博雅を堂本光一や伊藤英明らが演じてきた。これら作品のファンからも、マーク・チャオとドン・ルンのコンビについて、「大いに期待できる」「ビジュアルもイメージも非の打ち所がない」「どちらも演技力があり、いい相乗効果を生みそうだ」などといった声が上がっている。(Mathilda)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月18日の韓流記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。