<コラム>パチンコ文化圏、日本

<コラム>パチンコ文化圏、日本
パチンコは日本独特の娯楽、博打である。(Record China)
パチンコは日本独特の娯楽、博打である。

正月に開いているのは、パチンコ店に映画館だけだった。
60年前である。
コンビニもスーパーもなかった。神戸市では市場が各所にあったが、正月は長いところでは元旦から数日は休みであった。

「あ、テレビもなかった」
と思い出すと、小さい頃は初詣か、あとは近所の子どもと遊んでいた。団塊の世代が小学校の高学年になりだして、白黒テレビが普及し出すと、紅白から始まって、行く年来る年を見ていた。

元旦になると静かなものである。神戸市でも、車というものがまだ普及していない。未舗装の道路ばかりである。
正月はじめの数日間は、何もかもがお休みで「しん」として「ほんわか」と空気が弛んでいた。

パチンコ店は賑やかだった。大きくなって出かけるようになった。
左手にパチンコ玉を掴み、親指でひと玉ずつ、パチンコ台の右に空いた穴へ送り込む。右手は台の右下にあるバネで跳ねるレバーを握っている。微妙にバネの力を加減しつつ、パチンコ玉を弾きあげる。

半世紀前、青年時代のパチンコ台の様子である。店内は軍艦マーチなどが流れ、タバコの煙で「ごわっ、むわり」としていた。

パチンコをしている間は「無念無想」である。ただ、上手く球を弾き、たくさん球が出るように心がける。「浮かせうち」なんていう技術? もあった。弾く力を加減してタマが上手く真ん中など狙ったところに落ちるようにする。

何も考えないというが、その底には「遊びつつ上手くいけば金儲け」という「欲」がある。

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月26日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。