<コラム>多角的でアグレッシブな中国の統計、GDPの11%の文化観光体育産業にイノベーターは現れるか

11 不動産業 11.4%
12 専門・科学技術 7.6%
13 公務 5.0%
14 教育 3.6%
15 保健衛生・社会事業 7.2%
16 その他サービス 4.2%

となっていて直接比較可能な項目はない。中国観光業の宿泊と飲食を合わせると、全GDP比0.97%で、日本の2.5%より少ない。しかし、観光限定の飲食のため、やはり比較にならない。

まとめ


中国の統計問題といえば、李克強指数(銀行融資、電力消費、鉄道貨物輸送量は信頼できる、と発言)が思い浮かぶ。当てにならないものと、そうでないものが混在している。

日本の統計はどうか。昨年は厚労省の不正統計問題が発覚し、まずいことは隠す、世界共通の官僚組織の本質が図らずも明らかとなった。

内閣府の統計を見ると、ここ14年GDP構成比もGDP総額もほとんど変わっていない。日本全体が氷結している。

中国は時代に合わせ、新しいシンポジウムを開催し、政策を打ち出してくる。今回の文化、観光、体育統計も、さまざまな角度から分析している。問題点を明らかにし、現在計10%に過ぎない、これらの産業を活性化させる。多角的な統計資料は、成功するかどうかはともかく、イノベーターにとって参考になる。中国はアグレッシブだ。日本は旧態依然統計を極めるつもりだろうか。

筆者プロフィール:高野悠介

1956年生まれ、早稲田大学教育学部卒。ユニー株(現パンパシフィック)青島事務所長、上海事務所長を歴任、中国貿易の経験は四半世紀以上。現在は中国人妻と愛知県駐在。最先端のOMO、共同購入、ライブEコマースなど、中国最新のB2Cビジネスと中国人家族について、ディ-プな情報を提供。

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「観光 + 東京」のおすすめ記事

「観光 + 東京」のおすすめ記事をもっと見る

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月7日の中国記事

キーワード一覧

  1. 観光 東京

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。