新型コロナで東南アジアに打撃「もう10日も中国人観光客を見ていない」―仏メディア

新型コロナで東南アジアに打撃「もう10日も中国人観光客を見ていない」―仏メディア
18日、中国紙・環球時報によると、AFP通信はこのほど、「東南アジアは、致命的な新型コロナウイルスの発生以来、中国人観光客の減少により数十億ドルの損失に直面している」と報じた。写真はルアンパバーン。(Record China)
2020年2月18日、中国紙・環球時報によると、AFP通信はこのほど、「東南アジアは、致命的な新型コロナウイルスの発生以来、中国人観光客の減少により数十億ドルの損失に直面している」とし、次のように伝えている。

ラオス北部のルアンパバーンからタイのパタヤ、ベトナムのホイアン、カンボジアのシアヌークビルのカジノ街に至るまで、中国が国民の海外旅行を事実上禁止したことを受け、これらの街の観光収入は急減している。

ラオスのルアンパバーンにある屋台でフルーツシェークを売っているOng Tauさんは、「雲南省からの道路が閉鎖されて以来、この10日間、中国人観光客を1人も見ていない」と話す。

世界最大の旅行者群である中国人が、世界的な衛生危機の中、外出を控えるようになるにつれ、ASEAN諸国のツアーガイドやショッピングモールの従業員、レストランのスタッフは皆、焦がれるような思いを感じている。

ルアンパバーンのツアーガイド、Teeさんの友人は、4つまたは5つの大きなツアーグループを失ったという。

タイの人々は、この急減をより痛切に感じている。観光当局によると、月に100万人近かった中国からの訪問者数は、2月に入ってから90%急減した。パタヤにある象園のオーナー、Nantakorn Phatnamrobさんは、新型コロナウイルス感染症の発生以来6万5000米ドル(約713万円)を失い、銀行からの借り入れを迫られている。

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「中国新聞網」のニュース

次に読みたい関連記事「中国新聞網」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「参考消息」のニュース

次に読みたい関連記事「参考消息」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「環球網」のニュース

次に読みたい関連記事「環球網」のニュースをもっと見る

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月20日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。