新型コロナ流行中の韓国で暮らす中国人6人の日常―中国メディア

新型コロナ流行中の韓国で暮らす中国人6人の日常―中国メディア
中国メディアの新京報は8日、新型コロナウイルスの流行が続く韓国で暮らす、6人の中国人の生活を紹介する記事を掲載した。写真は韓国大邱市。(Record China)
中国メディアの新京報は8日、新型コロナウイルスの流行が続く韓国で暮らす、6人の中国人の日常を紹介する記事を掲載した。

記事はまず、ソウル市の成均館大学で中国の研究をしている博士課程の安在仁(アン・ザイレン)さんを紹介した。安さんは夜、家に帰るときはいつも大学の近くのバーやカフェ、レストランが連なる学生街を通る。店内は満席で、客が熱く語り合っていたそうで、2月の中旬や下旬には感染予防をしている人はほとんどいなかったという。

次に、韓国人の夫を持つ周小天(ジョウ・シャオティエン)さんを紹介した。韓国での感染者がまだ27人にとどまっていた2月10日の時点ですでに様子がおかしいと感じていた周さんは、悩んだ末に息子の誕生日パーティーを取りやめた。旧正月(1月25日)の前に、夫と共にソウル市江南区の5つ星のレストランで50人での宴会を予約していたという。

周さんの友人で、同じく韓国人の夫を持つ楊暁光(ヤン・シャオグアン)さんは、周さんよりもさらに早くから心配していたという。楊さんのほとんどの親しい友人は武漢に住んでおり、母親は武漢の産婦人科で超音波検査を行う医師だ。2000キロ以上離れているが、母からは毎日感染予防するよう注意されているという。楊さんの夫は「こんなに遠くまでウイルスは届かないだろう」と言ったが、楊さんはかつての隣人、武漢市武昌病院の劉智明院長が新型コロナウイルスに感染し、殉職したことをニュースで知った。楊さんは新型コロナウイルスがもたらした衝撃を着実に感じ、「神が自分の元へ訪れるのを待っているような気持ちだ」と話したという。

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「環球網」のニュース

次に読みたい関連記事「環球網」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「環球時報」のニュース

次に読みたい関連記事「環球時報」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「中国新聞網」のニュース

次に読みたい関連記事「中国新聞網」のニュースをもっと見る

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月10日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。