韓国、官民協力でマスク在庫を確認できるアプリを提供―韓国メディア

韓国、官民協力でマスク在庫を確認できるアプリを提供―韓国メディア
中国メディアの澎湃新聞は韓国メディアの報道を引用し、韓国で「マスクが購入可能な店舗と在庫数をリアルタイムで確認できる情報サービス」が開始されたことを伝えた。写真は韓国のマスク。(Record China)
2020年3月11日、中国メディアの澎湃新聞は、韓国メディアの「聯合ニュース」や「ニュースピム」の報道をを引用し、新型コロナウイルスの感染拡大により、マスクの品薄状態が続く韓国で、「マスクが購入可能な店舗と在庫数をリアルタイムで確認できるアプリとホームページのサービス」が開始されたことを伝えた。

記事によると、韓国政府の「行政安全部」に属する「情報社会振興院(NIA)」は、11日午前8時より医療情報を提供するモバイルアプリ「GooDoc」などのアプリやホームページで、「マスク購入可能な店舗と在庫数をリアルタイムで確認できるサービスを提供する」と発表。同サービスは、パソコンやスマートフォンの画面上の地図に、マスクを販売している薬局の位置を表示し、色の違いで在庫数を分類する。たとえば、「在庫なし」なら灰色、「30枚以下」なら赤、「31枚から99枚」なら黄色、「100枚以上」なら緑で薬局の位置にマスクのアイコンが表示される。

記事によると、韓国政府の科学技術情報通信部、行政安全部、保健福祉部と中小ベンチャー企業部は10日にソウルで合同記者会見を開き、「情報社会振興院(NIA)と健康保険審査評価院と協力し、マスクの販売データを一般公開する」と述べた。具体的には、健康保険審査評価院から提供されたマスクの販売地点や販売状況のデータを、情報社会振興院(NIA)が加工し、韓国最大のインターネットサービス企業「NAVER」のクラウドストレージを通じてオープンプラットフォームとして提供する。各メーカーはこのデータをアプリやホームページに利用し、マスク販売店舗の位置と在庫数をリアルタイムで確認可能なサービスを提供しており、「官民協力」の情報サービスともいえる。

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「韓国メディア + 日本代表」のおすすめ記事

「韓国メディア + 日本代表」のおすすめ記事をもっと見る

「韓国メディア + 日本」のおすすめ記事

「韓国メディア + 日本」のおすすめ記事をもっと見る

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月13日の中国記事

キーワード一覧

  1. 韓国メディア 日本
  2. 韓国メディア 日本代表

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。