韓国政府の度重なる「失言」に医療界が激怒?ネットでも批判の声

韓国政府の度重なる「失言」に医療界が激怒?ネットでも批判の声
13日、韓国・世界日報は、新型コロナウイルス感染症が拡散する中、韓国政府の失言が相次ぎ、医療界が激怒していると伝えた。写真は韓国・大邱市。(Record China)
2020年3月13日、韓国・世界日報は「新型コロナウイルス感染症が拡散する中、韓国政府の失言が相次ぎ、医療界が激怒している」と伝えた。

記事によると、保健福祉部の朴凌厚(パク・ヌンフ)長官は12日、国会保健福祉委員会の全体会議で「医療現場の保護装備が不足している」との指摘を受けたのに対し、「医療界には優先的にマスクを供給しており不足してはいない」「マスクを多く確保しておきたいという気持ちから、不足していると感じるのだろう」と発言した。これに医療界が猛反発しているという。

これを受け大韓病院医師協議会は13日、「朴長官の失言は日ごろの医療界に対する敵対心がそのまま表出されたものだ」と強く批判する声明書を出した。「状況をきちんと把握していたら、装備の備蓄がなければ感染者の治療や検体採取もできないという現状を正しく理解しているはず」「朴長官の度重なる失言は、現場の医療スタッフにざんきの念と絶望感を抱かせた」「マスクを多く確保しておきたいという発言に、全ての医療陣が憤怒している」などと指摘。そのほか、大韓開業医協議会、全国医師総連合なども朴長官の失言に反発する声明を出しており、辞任を求める声も上がっているという。

現場の医師らも「現状を全く分かっていない失言だ」と声を上げている。一部の病院では手術用のマスクを使用していたり、患者に分けるマスクがないためマスク持参の患者でなければ病院に入らせないようにしていたりする状況だという。

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「韓国政府 + アイドル」のおすすめ記事

「韓国政府 + アイドル」のおすすめ記事をもっと見る

「韓国政府 + 日本」のおすすめ記事

「韓国政府 + 日本」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「北朝鮮」のニュース

次に読みたい関連記事「北朝鮮」のニュースをもっと見る

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月16日の中国記事

キーワード一覧

  1. 韓国政府 アイドル
  2. 韓国政府 日本

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。