新型コロナに負けるな!日本人女性らが応援ソング、中国でも報じられる

新型コロナに負けるな!日本人女性らが応援ソング、中国でも報じられる
日本で新型コロナウイルスの感染が拡大している中、3月25日夜、女性3人が日本を応援するため新宿駅南口で路上ライブをし、中国でリリースされた応援ソングを披露した。(Record China)
日本で新型コロナウイルスの感染が拡大している中、3月25日夜、女性3人が日本を応援するため新宿駅南口で路上ライブをし、中国でリリースされた応援ソング「等?凱旋(=帰りを待つから)」の日本語バージョンを披露した。

【その他の写真】

「静かな1日 変わらない空で
あの日のように 帰りを待つから
モノクロの世界を 色づけてくれた
優しい花びら 風に舞い あなたへ

今はまだ会えなくても
暖かい春はくる
君は君の心をどうか信じたままで

きっと大丈夫だよ
僕はここにいるから
くじけそうになった時
僕を思い出してね」

多くの人がポツポツと足を止め、路上ライブを見ていた。真ん中で歌っているのは彩香さん。路上ライブ後は多くの人に「ウイルスが流行している中、日本と中国のウイルスに対抗しようと努力する姿をどう見ますか?」とインタビューしていた。そして彼女らの歌とこのインタビュー動画が中国中央テレビの目に留まったのである。

彩香さんは中国のネット上では少し知られている女性だ。日本で生まれ育った日本と中国のハーフで、以前北京に留学していたこともあり、新型コロナが発生した時期から特に中国の情報に敏感になっていた。そんな中、「等?凱旋」という歌を見つけた。その歌詞は何か彼女の心に響くものがあったという。

この歌のオリジナル曲は武漢各地で奮闘する医者や病院で働く人々に宛てたもので、彼らの無事の帰還を祈る気持ちを込めて作られた。彩香さんはこれを日本語に翻訳し、東京で歌手を目指している友人の桂音さんと紅音さんに連絡し、日本語バージョンを完成させた。そして、「今の日本には何か力が必要だ!」と思い至り、この歌をもっと多くの人に聞いてほしいと思いはじめた。3人は勇気を振り絞り、まだ春になり切らない寒空の下、1時間歌い続けた。路上ライブの様子はニコニコ動画にアップされ、多くのユーザーの注目を浴びた。

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月31日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。