伊藤詩織氏らの性犯罪の刑法改正訴える動画が中国ネットでも話題に=「支持する」

伊藤詩織氏らの性犯罪の刑法改正訴える動画が中国ネットでも話題に=「支持する」
ジャーナリストの伊藤詩織氏が3月9日にYouTubeに投稿した性犯罪をめぐる刑法改正を訴える動画が、中国のインターネット上で注目されている。資料写真。(Record China)
ジャーナリストの伊藤詩織氏が3月9日にYouTubeに投稿した性犯罪をめぐる刑法改正を訴える動画が、中国のインターネット上で注目されている。

伊藤氏は、2015年4月に性的暴行を受けたとして、準強姦容疑で警視庁に被害届を提出。しかし16年7月、東京地検が嫌疑不十分で不起訴としたことを受け、検察審査会に審査を申し立てたが、17年9月に不起訴相当と議決された。同月に民事訴訟を起こし、19年12月に勝訴した。

動画のタイトルは「YesはYes NoはNo」で、伊藤氏の他、漫画家の小林エリカ氏、音楽家の寺尾紗穂氏、イラストレーターのふるやまなつみ氏が制作に関わっている。

動画はまず、「たとえば、一緒に車に乗ったり、一緒に食事したり、お酒を飲んだり、手をつないだり、キスをしたり、そしてどんな服を着ていたって、どれも性的同意ではありません」と説明。続けて、年齢や本人の状態によっても性的同意を示すことが難しい場合があるなどと指摘した上で、日本の現状では不同意性交が犯罪と認められるハードルが高いとし、「性的同意を刑法に」と訴えた。

また、動画の概要欄では、「刑法改正見直しに盛り込むべき点は性的同意だけではありません。性的同意年齢(現在の日本の刑法では13歳)の引き上げなども見直しが必要です」「現在、日本では私たち一人一人の性的同意が無視されてしまうような刑法になっています」と訴え、刑法改正に向けた電子署名を呼び掛けている。

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月15日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。