石破茂氏が日韓問題に言及=韓国ネットは落胆?「安倍首相の主張と全く変わらない」

石破茂氏が日韓問題に言及=韓国ネットは落胆?「安倍首相の主張と全く変わらない」
20日、韓国・ファイナンシャルニュースは、自民党の石破茂元幹事長への単独インタビュー記事を掲載した。写真は石破氏。(Record China)
       
2020年4月20日、韓国・ファイナンシャルニュースは、自民党の石破茂元幹事長への単独インタビュー記事を掲載した。石破氏は膠着(こうちゃく)状態が続く日韓関係について「関係を改善するためにいかなる努力も惜しんではならない」と述べたという。

同紙は石破氏について「日本の有力な次期首相候補」「安倍晋三首相の対抗馬」と紹介した。

石破氏は現在の日韓関係について「日韓両国首脳の間で交流がないのは互いにとって非常に不幸な状態」とし、「どんなにそれぞれが主張したいことがあっても、関係改善のために前に進まなければならない」と強調。反日、反韓感情を国内の政治に利用することについても「警戒しなければならない」と指摘したという。

両国の関係が悪化するに至った中心的課題である元徴用工問題については、1965年の日韓請求権協定に基づき、韓国側において解決すべきだという従来の安倍政権の立場に同調した。

また、現在、日韓の懸案事項となっている、日本による韓国向け輸出規制問題については「元徴用工問題と輸出規制は別の問題」とし、「日本政府が特別韓国に対して差別的な政策を取っているとは思わない」と主張した。

記事は、「石破氏は、慰安婦問題について『韓国が納得するまで謝罪すべきだ』と主張するなど、安倍政権の過去の歴史認識に批判的な認識を示してきたが、元徴用工問題や輸出規制問題においては強硬な立場を示した」と伝えている。

また、石破氏は、
レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「行政」のニュース

次に読みたい関連記事「行政」のニュースをもっと見る

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月22日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。