<コラム>爆走するバイトダンス、設立8年で6万人に急成長、アリババ、テンセントに挑戦状たたきつける?

<コラム>爆走するバイトダンス、設立8年で6万人に急成長、アリババ、テンセントに挑戦状たたきつける?
バイトダンスとは、ニュースサイト・今日頭条と、ショートビデオアプリ・抖音(海外名TikTok)の運営会社である。しかし最近は、それだけではとても語り尽くせない、複合企業となった。写真は抖音。(Record China)
       
バイトダンス(字節跳動)とは、ニュースサイト・今日頭条と、短視頻(ショートビデオ)アプリ・抖音(海外名TikTok)の運営会社である。しかし最近は、それだけではとても語り尽くせない、複合企業となった。かつてのBAT(バイドゥアリババテンセント)のように、ネット界の話題の中心へ浮上している。その理由は何か、未来はどう展開するのか、考察してみたい。

【その他の写真】

創業者・張一鳴


バイトダンスは2012年3月、北京で設立。たった8年後の現在、企業価値は750~1000億ドルと見積もられ、ユニコーン企業ランキング2位(1位はアント・フィナンシャル)。2019年の売上は1400億元(2兆1300億円)、従業員は150の国と地域に6万人を数える。そしてTikTokはダウンロード数で世界一を争っている。この驚異的成長に、世間の関心が集中するのは当然だろう。まず創業者から見て行こう。

創業者・張一鳴は1983年、福建省生まれ、まだ37歳の若さである。市の科学委員会に勤めていた父親と看護師の母は、家庭でいつも技術や発明の話をしていたという。やがて父親は公務員を辞し、広東省・東莞で電子産品工場を立ち上げる。友人から技術と特許を得て、かなりの利益を上げた。張一鳴は、裕福な生活を送り、進路の選択も自由だった。

2005年南開大学(天津)ソフトウェア工程専攻を卒業、すぐに、酷訊網(旅行)九九房網(不動産)等、オンライン企業の創業に関わった。酷訊では技術委員会主席、九九房ではCEOまで務めた。根っからのベンチャー企業家だ。

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月3日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。