仮想キャラで中国は日本モデルをコピーできるか?―中国メディア

仮想キャラで中国は日本モデルをコピーできるか?―中国メディア
中国の動画サイト「bilibili」でも、海外の「YouTube」でも、プラットフォームに登場するバーチャルアイドルのほとんどは日本発だ。(Record China)
このほど「口紅アニキ」の異名を取るネット有名人の李佳[王奇](リー・ジアチー)さんとこちらも有名なバーチャルシンガーの洛天依(ルオティエンイー)がコラボして、ショート動画共有アプリ「TikTok」でライブコマースを行ったことが注目を集めた。中国の動画サイト「bilibili」(ビリビリ)でも、海外の「YouTube」でも、プラットフォームに登場するバーチャルアイドルのほとんどは日本発だ。それでは中国の現状はどうか。中国は日本モデルをコピーできるだろうか。人民網が伝えた。

バーチャルキャラクターのシステム「超次元」をリリースした広州創幻デジタル科技有限公司の創業者の陳堅(チェン・ジエン)さんは、「少なくともビリビリは日本市場をコピーできる。ユーザー層でもプラットフォームの属性という点でも、コピーの可能性を備えている。ただ、現在の層は二次元にしてもビリビリにしても、非常に大衆的なものとはいえない。私も中国のバーチャルキャラクターに関するデータの増加や変化にずっと非常に注目してきたし、ビリビリのバーチャルキャラの営業収益データも、配信数のデータも見てきた。実際には、どれも非常に健全な成長曲線を描いている。必ずしも大勢の投資家が追い求める指数関数的成長曲線であるとは限らないが、成長率はやはり健全で持続可能なものだと考えている」と述べた。

陳さんはさらに、「今は多くのプラットフォームがみなバーチャルキャラの方向に向かって発展しており、当社と協力するプラットフォームもますます増え、その多くは完全に私の想像を超えている。一部のライブ配信プラットフォームも試してみる予定で、彼らはコンテンツ全体のスタイルやバーチャルキャラの見た目などにも二次元以外の要求を出すとみられる。そのため、バーチャルキャラの中国での発展ルートは日本と同じものになるとは限らない」と述べた。

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「新浪微博」のニュース

次に読みたい関連記事「新浪微博」のニュースをもっと見る

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月14日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。