木村花さん急逝、安倍首相は過去に「ネット暴力」についてこう語っていた=中国ネットで反響

木村花さん急逝、安倍首相は過去に「ネット暴力」についてこう語っていた=中国ネットで反響
女子プロレスラーの木村花さんの訃報が波紋を広げる中、中国版ツイッター・微博では安倍晋三首相のかつて出演したテレビ番組での発言が紹介されている。資料写真。(Record China)
       
女子プロレスラーの木村花さん(22)の訃報が波紋を広げる中、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)では安倍晋三首相のかつて出演したテレビ番組での発言が紹介された。

23日、木村さんが亡くなったことが所属団体「スターダム」から発表された。木村さんはフジテレビのリアリティー番組「テラスハウス」に出演しており、番組内での言動をめぐりSNS上で誹謗・中傷を受けていた。木村さんは自身のインスタグラムに「愛してる、楽しく長生きしてね。ごめんね」(原文ママ)との文字を入れたペットの猫との写真を投稿しており、自殺の可能性も報じられている。

ネット上での言葉の暴力に非難の声が集まる中、日本在住のある微博ユーザーは25日、2016年に放送されたフジテレビの番組「ワイドナショー」の映像を紹介した。この回には安倍首相がゲスト出演しており、「ネットの悪口を法律で規制してくれませんか」という指原莉乃の提案について、「ネットは見ます。私の悪口も山ほどあります。グサッときますよ」とし、「基本的にはインターネットは自由な空間で発展してきました。自由は基本なんですが、誹謗・中傷は今でも取り締まることができます。たとえば『殺してやる』と言ったら、これはダメなわけです」などと説明した。

また、「子どもの世界でも、昔と違ってインターネットを使ったいじめというものがありますよね。相手を傷つけるんだ、ということをしっかりと認識してもらいたいと思います」とも語っていた。なお、自身が傷付いた書き込みについて聞かれると、「まあ、だんだん免疫ができましたけどね」と返答して笑いを誘い、「意味のある批判もありますが、意味のない、ただの誹謗・中傷を繰り返している。それを見ながら、これに影響されてはならないと思うことが大切なんですね」と話した。

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「新浪微博 + 日本」のおすすめ記事

「新浪微博 + 日本」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「YouTube」のニュース

次に読みたい関連記事「YouTube」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「新浪微博」のニュース

次に読みたい関連記事「新浪微博」のニュースをもっと見る

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月25日の中国記事

キーワード一覧

  1. 新浪微博 日本

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。