韓国で再び感染拡大、首都圏で防疫強化=韓国ネット「もうコロナにはうんざり」

韓国で再び感染拡大、首都圏で防疫強化=韓国ネット「もうコロナにはうんざり」
28日、韓国・聯合ニュースなどによると、同国政府は、首都圏において公共施設を一時的に閉鎖するなど、防疫を大幅に強化する。写真は一時休業を知らせる貼り紙。(Record China)
2020年5月28日、韓国・聯合ニュースなどによると、同国政府は、首都圏において公共施設を一時的に閉鎖するなど、防疫を大幅に強化する。ソウル近郊の富川(プチョン)市にある物流センターを中心に、新型コロナウイルスの感染が急速に広がっていることを受けた措置という。同国では、ソウルの繁華街、梨泰院(イテウォン)のナイトクラブで集団感染が発生して以降、感染者数が増加傾向にある。

朴凌厚(パク・ヌンフ)保健福祉部長官は、同日の記者会見で「今後1~2週間が首都圏の感染拡大を防ぐために重要なヤマ場となるだろう」とし、「6月14日までの約2週間、首都圏で防疫管理を強化することにした」と述べた。

同国政府は、美術館や博物館、公園など、首都圏にある全ての公共施設を閉鎖するほか、首都圏で行われる政府や地方自治体、公共機関が主催の行事も中止や延期の措置を取る。また、遊興施設に対しては営業の自粛を呼び掛ける。

これに、韓国のネットユーザーからは、「もうコロナにはうんざりだ」「収束したと思っていたのに、どうしてこんなことに…」などと、再び感染が拡大していることを嘆く声が上がっている。

また、「政府は、(同国の新型コロナ対応が)世界の模範になっていると自画自賛していたけれど、結局、防疫は失敗したということでは?」「対応がいつも1歩遅いんだよな」「公共施設の運営を停止しただけで、感染は止められる?」「本当に危険な場所は、公共施設ではないのでは?」などと、政府の対応に疑問や批判の声も。

その他、20日から順次始まっている登校開始は予定通り進める予定であることから、「学校も公共施設ではないのか?」「登校を中断せよ」「子どもたちが感染したら大変だ」「生徒の安全を優先すべき」などといったコメントも寄せられている。(翻訳・編集/関)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月29日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。