4億人に迫る中国の2次元ユーザー、漫画アニメ産業に新たなチャンス?―中国メディア

4億人に迫る中国の2次元ユーザー、漫画アニメ産業に新たなチャンス?―中国メディア
中国の2次元ユーザーが20年に4億人の大台を突破する見込みだという。写真は中国アニメ「獅子学獅」。(Record China)
5月26日、艾瑞諮詢(iResearch)が公式微信(WeChat)アカウントを通じて、「2020年中国漫画アニメ産業研究報告」を発表した。それによると、2次元ユーザーが20年に4億人の大台を突破する見込みだが、これまで高い成長率を維持してきたオンライン漫画アニメ産業は広告主の予算が削られ、資本の同産業に対する興味が急速に減退し、ユーザーの増加がボトルネックに直面したなどのマイナス影響を受けて挑戦に直面しており、各方面の参入者は多様化した有料モデルなどをよりどころにビジネス収益化の新たなチャンスを探っている。北京商報が伝えた。

ここ数年、「西遊記 ヒーロ・イズ・バック(原題:西遊記之大聖帰来)」、「ナーザ 魔童降世(原題:??之魔童降世)、「大魚海棠」、「白蛇:縁起」などの国産アニメ映画が人気を集めると、漫画アニメ産業に新たな波が起こった。2019年の中国漫画アニメ産業の規模は1941億元(約2兆9100億円)で、漫画アニメサイトは約402に達した。

これと同時に、モバイルインターネットの発展・普及の恩恵を受けて、インターネット大手が相次いで漫画アニメ産業で事業を展開するようになり、この競争の激しいレッドオーシャンでシェアを獲得しようとしている。騰訊テンセント)、網易、愛奇芸、bilibili(ビリビリ)などのプラットフォーム型企業と光線伝媒、万達伝媒を中心とした映画会社による汎娯楽産業への資本投入は、中国漫画アニメ産業の急速な発展を後押しした。

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月30日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。