日本経済の衰退レベルはグローバル経済の萎縮以上か―中国メディア

日本経済の衰退レベルはグローバル経済の萎縮以上か―中国メディア
日本政府は5月25日に緊急事態宣言を全面的に解除し、経済規模の4割に達する経済活性化プランも打ち出したが、経済回復の見通しは楽観的ではない。写真は東京のスーパー。(Record China)
日本政府は5月25日に緊急事態宣言を全面的に解除し、経済規模の4割に達する経済活性化プランも打ち出したが、経済回復の見通しは楽観的ではない。日本のシンクタンクの予測では、新型コロナウイルス感染症が引き起こしたグローバル経済の衰退の中で、今年の日本経済の萎縮レベルは世界を上回り、回復の歩みも世界より遅いという。新華社が伝えた。

日本総合研究所調査部マクロ経済研究センターは5月末に発表した報告の中で、「世界の感染症が今年中頃にピークに達し、下半期は徐々に落ち着いていけば、第2波、第3波が来たとしても、全体として状況はコントロールが可能になり、グローバル経済は2020年はマイナス2.9%になるが、21年は5.5%のプラスになるとみられる。日本経済は20年はマイナス4.6%、21年は2.8%のプラスになるだろう」と予測した。

日本経済は消費税増税や世界経済鈍化の影響を受け、昨年第4四半期(10-12月)は年率換算でマイナス7.1%になった。今年になると、感染症の世界的な蔓延、国内需要と外需の持続的低迷により、各種経済データが低下を続けた。第1四半期(1-3月)の実質国内総生産(GDP)は年率換算でマイナス3.4%となった。

アナリストは、「感染症が日本国内で大規模に拡散しはじめたのは3月下旬からのことで、4月7日になると(緊急事態宣言が発出され)各地は相次いで非常事態に入り、今年第2四半期(4-6月)の日本経済はさらに大きく衰退することが予想される」との見方を示した。

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月11日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。