日本で購入?胸が大きくなるを飲んだ女性の身体に異変=瓶には変な日本語が…―中国

日本で購入?胸が大きくなるを飲んだ女性の身体に異変=瓶には変な日本語が…―中国
中国メディアの中国新聞周刊が11日に伝えたところによると、中国河北省の女性が交際相手の男性から求められて胸が大きくなる薬を服用していたところ、異常な症状が見られたという。(Record China)
中国メディアの中国新聞周刊が11日に伝えたところによると、中国河北省の女性が交際相手の男性から求められて胸が大きくなる薬を服用していたところ、異常な症状が見られたという。

報道によると、女性は1年近く問題の薬を服用していた。薬は交際相手がネットで見つけて購入したもので、「最初は軽い気持ちで飲み始めた」というが、しばらく服用していると実際に胸が大きくなり始めた。しかしその後、胸が張って母乳が出たり、性器から出血したりするなど異常な症状も出始めた。女性は服用を止めたかったが、相手の男性が不機嫌になるため止められなかったという。

薬を販売した店は「日本で代理購入したもの」と説明していた。薬の瓶に記された日本語の商品名は「ピーチ催乳君」。「主な成分」の欄には「さいちちいんし」とひらがなで書かれているほか、「効果・効能」を説明するところを「主要な役割」としていたり、説明文の句点が抜けていたりと、かなりおかしな日本語が並んでいる。

結局、男性と別れたという女性は薬を飲むのを止め、病院で検査を受けた。しかし、異常な症状が現れた具体的な原因は特定できなかったという。

問題の薬を見た北京市のある医師は「明らかな偽薬だ。製造番号も説明書の書き方も国の基準に適合していない。国家食品薬品監督管理局が認めるはずはない」としたほか、「成分が安定しておらずかなり低劣なものなので、女性のホルモン分泌に一時的に影響を与えたのかもしれない」と推察した。

別の産婦人科の医師は「疑似的に妊娠しているような状態にするもので、それによって胸の張りや乳腺の発育を促している」との見方を示し、「長期に使用すると内分泌が乱れることがある」と指摘しているという。(翻訳・編集/北田)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月13日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。