コロナ禍でも中国テック大手は海外進出―英メディア

コロナ禍でも中国テック大手は海外進出―英メディア
英紙テレグラフ(電子版)は15日、「中国のテック大手は経済の混乱を無視して海外へ拡大している」とする記事を配信した。写真はアリババ本社。(Record China)
       
英紙テレグラフ(電子版)は15日、「中国のテック大手は経済の混乱を無視して海外へ拡大している」とする記事を配信した。

中国紙・環球時報(電子版)が17日、その内容を要約して、次のように伝えている。

中国のテック大手は、新型コロナウイルス感染症のパンデミックによる経済の混乱にもかかわらず、海外に事業を拡大する機会を手に入れ、数万の新規雇用と数十億ドルの新規投資を発表している。

中国ネット通販大手のアリババ(阿里巴巴)は今週、クラウドコンピューティング部門で5000人の人員を増強すると発表した。短編動画アプリTikTokを運営するバイトダンス(字節跳動)も中国以外で1万人を増員する計画を発表し、インターネットサービス大手のテンセント騰訊)も増員と海外への多額の投資を行っている。

多くの企業にとって、パンデミックと景気後退という二重の脅威は、投資に保守的である正当な理由を提供している。だが豊富な資金を持つ中国のテック大手にとって、パンデミックの到来は、国内市場以外での有利な投資の潜在的な機会を生み出している。

すでにロンドンやクアラルンプール、フランクフルトにデータセンターを設立しているアリババのクラウド部門の拡大は、国際的には、柔軟な事業を長期的に実現する準備をしている企業にサポートを提供している。コンサルティング会社BDAチャイナの創業者ダンカン・クラーク氏は、「パンデミックにより多くの活動がオンラインにシフトする中、クラウドへの投資は、アリババなどの主要なデジタルプレーヤーが経験している強みを反映している」と指摘する。

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「中国新聞網」のニュース

次に読みたい関連記事「中国新聞網」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「環球網」のニュース

次に読みたい関連記事「環球網」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「参考消息」のニュース

次に読みたい関連記事「参考消息」のニュースをもっと見る

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月18日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。