三峡ダムで今年初の洪水調節、中上流に強い雨―中国

三峡ダムで今年初の洪水調節、中上流に強い雨―中国
長江中流・上流に強い雨が降った影響で、三峡ダムの貯水量が増え続けている。(Record China)
長江中流・上流に強い雨が降った影響で、三峡ダムの貯水量が増え続けている。一定の貯水容量を確保して今後の洪水に備えるため、長江三峡水利ターミナルでは、6月29日午前に調節装置を2回開けて、放流する水の量を増やした。三峡ダムが洪水調節を行うのは今年初めてとなる。新華網が伝えた。

【その他の写真】

最近、長江上流の烏江、岷江、沱江に強い雨が降った。この影響で、三峡ダムに流れ込む水の量が6月27日午後から増え始めた。28日午後2時には、三峡ダムへの流入量が毎秒4万立方メートルに達し、27日午後2時の2倍になった。この流入量増加に対応するため、長江水害・干ばつ対策総指揮部は三峡ダムの放水量を1日平均毎秒3万5000立方メートルに増やすよう要請した。

29日午前8時、三峡発電所の発電ユニット34基がすべて稼働し、総出力は2000万キロワットを超え、フル稼働の状態に近づいた。

三峡ダムでは、7月の上旬から中旬にかけてもまた洪水調節が求められる可能性がある。(提供/人民網日本語版・編集/KS)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月3日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。