中国で給料が最も高い大学の専攻が発表

中国で給料が最も高い大学の専攻が発表
9日に発表された「2020年中国大学生就職報告」によると、2019年度大学学部卒業生の平均月収は5440元に上り、給料が最も高い専攻は大学がコンピューター関係、高等職業学校が鉄道輸送関係となっている。(Record China)
9日に発表された「2020年中国大学生就職報告」によると、2019年度大学学部卒業生の平均月収は5440元(1元は約15.3円)に上り、給料が最も高い専攻は大学がコンピューター関係、高等職業学校が鉄道輸送関係となっている。「中国青年報」が伝えた。

インフレ要因の影響を除外し、2015年度と比較すると、この5年間の大卒者の初任給上昇幅は23.6%に達した。高職卒業生の平均月収は4295元で、15年度と比べると5年間で15.7%上昇した。

大卒者の進学率が上昇を続けた。中国国内での大学院進学率は15年度の13.5%から15.2%に上昇した。高職卒業生の大学進学率は15年度は4.7%だったが7.6%に上昇した。

具体的にみると、大卒者の専攻で給料が最も高いのはコンピューター関係、電子情報関係、自動化関係で、19年度平均月収はコンピューターが6858元、電子情報が6145元、自動化が5899元だった。高職卒業生の専攻で給料が最も高いのは鉄道輸送関係、コンピューター関係、水上輸送関係で、19年度平均月数は鉄道輸送が5109元、コンピューターが4883元、水上輸送が4763元だった。(編集KS)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月10日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。