「また韓国を冷遇した」日本の防衛白書に韓国メディアが不満示す、ネットの反応は?

「また韓国を冷遇した」日本の防衛白書に韓国メディアが不満示す、ネットの反応は?
14日、韓国・聯合ニュースは「日韓対立が深まる中で公開された日本の防衛白書は、日韓間の防衛協力も順調でないことをうかがわせる内容だった」と伝えた。写真はソウル。(Record China)
2020年7月14日、韓国・聯合ニュースは「日本の防衛白書がまた韓国を冷遇…“幅広い協力”を削除」と題する記事で、「日韓対立が深まる中で公開された日本の防衛白書は、日韓間の防衛協力も順調でないことをうかがわせる内容だった」と伝えた。

記事は、河野防衛相が14日の閣議で報告した2020年版防衛白書について「韓国の重要性が相対的に低く評価されている」と指摘。「日米同盟をテーマに日本と米国の協力関係に関する説明が42ページにわたってあり、その後に日本と安全保障・防衛分野で協力するその他の国についての説明があるが、韓国は豪州、インド、東南アジア諸国連合ASEAN)に続いて4番目に登場する」「ASEANとの名でひとくくりにしているが、10の加盟国の事例がそれぞれ紹介されているため、国の順序では米国を除いても韓国は13番目に扱われている」と紹介した上で「2018年までは豪州、韓国、インドの順に記述されていたが昨年に韓国は後回しにされ、今年もその順序が維持されたものだ」と説明している。

さらに「内容の面でも韓国を冷遇する雰囲気だ」とし、「昨年は『防衛省・自衛隊としては韓国との幅広い分野での防衛協力の推進とともに、連帯の基盤を確立するために努力する方針』として関係改善の意思を強調していたが、今年はこうした記述を削除し、北朝鮮の核・ミサイル問題などに関する共同課題を説明するにとどまった」と指摘している。

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「韓国メディア + 日本」のおすすめ記事

「韓国メディア + 日本」のおすすめ記事をもっと見る

「韓国メディア + 日本代表」のおすすめ記事

「韓国メディア + 日本代表」のおすすめ記事をもっと見る

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月14日の中国記事

キーワード一覧

  1. 韓国メディア 日本
  2. 韓国メディア 日本代表

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。