マカオが世界遺産都市機構に加盟、中国で3番目―中国メディア

マカオが世界遺産都市機構に加盟、中国で3番目―中国メディア
マカオ特別行政区政府と世界遺産都市機構(OVPM)が共同で主催した「マカオ特別行政区の世界遺産都市機構加盟プレート授与式」が7日、マカオでテレビ会議形式で行われた。(Record China)
       
マカオ特別行政区政府と世界遺産都市機構(OVPM)が共同で主催した「マカオ特別行政区の世界遺産都市機構加盟プレート授与式」が7日、マカオでテレビ会議形式で行われた。これにより、マカオは蘇州と都江堰に続き中国で3番目のOVPM会員都市になった。中央テレビニュースが伝えた。

【その他の写真】

OVPM代表を務めるポーランド・クラクフ市のヤツェク・マイフロフスキ市長は会議でのあいさつの中で、「何世紀にもわたり、東洋と西洋の美学や文化、建築と技術がマカオで出会い、融合し、マカオの歴史地区は東西の文明が混じり合った非常に珍しいケースとなっている。この独特の風格を備え、東西文化の融合・共存を体現する都市が世界遺産都市機構に加盟したことを心より歓迎する」と述べた。

マカオ特区文化遺産委員会の梁頌衍委員が発言し、「マカオの歴史地区は文化融合の傑出した事例であり、これまでの15年間、マカオでは都市を保護しようという意識がますます高まり、特に若い世代が積極的に関わって、マカオの文化保護の取り組みは上の世代から下の世代へと引き継がれている」と述べた。(提供/人民網日本語版・編集/KS)
レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月10日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。