米国が韓国のGSOMIA破棄カードにブレーキ?=韓国ネットは反発

米国が韓国のGSOMIA破棄カードにブレーキ?=韓国ネットは反発
7日、韓国・ニューシスなどによると、韓国政府が日本とのGSOMIAについて「いつでも破棄できる」との立場を示したことと関連し、米国務省が「米国の安保にも極めて重要な問題」だとした。写真は韓国の兵士。(Record China)
       
2020年8月7日、韓国・ニューシスなどによると、韓国政府が日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)について「日程にとらわれずいつでも破棄できる」との立場を示したことと関連し、米国務省が「米国の安保にも極めて重要な問題」だとし、日韓の対立とは切り離して扱うことを促した。

記事によると、米国務省関係者が6日、米国際放送局VOA(ボイス・オブ・アメリカ)に対し、「韓国と日本が効率的に軍事情報を共有することは、韓国と日本だけでなく米国の安保にも極めて重要であり、より広い地域の安定においても重要だ」と述べた。また「米国は国防と安保問題は、日韓関係の他の領域とは引き続き分離すべきだと固く信じている」「私たちは共同の利益を認識し、韓国、日本と2カ国、3カ国安保協力を追求し続けていく」とも述べたという。

韓国外交部の金仁チョル(キム・インチョル)報道官は4日の定例会見で、「GSOMIAは日程にとらわれず韓国政府がいつでも終了でき、協定を1年ごとに延長するという概念は現在、適用されていない」と述べている。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「米国の友邦は日本でしょ、韓国ではない」「韓国は自主国家だ。いかなる国も、ああしろこうしろと指図することはできない」「GSOMIAが米国安保に重要?。そんなに大事に思うなら、安倍首相がばかなことをしないように止めるべきだった」など、米国への批判の声が多数寄せられている。

また「GOSMIAは日本の利益にしかならない。破棄すべきだ」「GSOMIA延長は誰のためになるのか。北朝鮮の関連動向を日本から得ることは果たしてあるのか。一方的に信頼できない日本に情報を与えるだけのGSOMIAなら、むしろ害にしかならない」「GSOMIAは韓国の国防と全く関係がない」「日本から先に『韓国は信用できない』と言って貿易を断った。そんな国と軍事同盟を維持するのか?」など、「GSOMIA不要論」も殺到している。(翻訳・編集/麻江)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「韓国政府 + 日本」のおすすめ記事

「韓国政府 + 日本」のおすすめ記事をもっと見る

「韓国政府 + アイドル」のおすすめ記事

「韓国政府 + アイドル」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「政府」のニュース

次に読みたい関連記事「政府」のニュースをもっと見る

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月11日の中国記事

キーワード一覧

  1. 韓国政府 アイドル
  2. 韓国政府 日本

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。