G7韓国加入に慎重な日独、韓国政府の取るべき対応は?=韓国ネット「屈辱外交は嫌」

G7韓国加入に慎重な日独、韓国政府の取るべき対応は?=韓国ネット「屈辱外交は嫌」
11日、韓国・SBSによると、ドイツが主要7カ国(G7)首脳会議への韓国の参加に歓迎の意を示したが、正式メンバーとして迎え入れることには慎重な態度を示した。資料写真。(Record China)
       
2020年8月11日、韓国・SBSによると、ドイツが主要7カ国(G7)首脳会議への韓国の参加に歓迎の意を示したが、正式メンバーとして迎え入れることには慎重な態度を示した。

記事によると、ドイツのハイコ・マース外相は10日、ベルリンで行われた康京和(カン・ギョンファ)外相との会談後の記者会見で、韓国のG7首脳会議への参加を「歓迎する」としつつも、G7の枠組みを拡大する案については「深い議論が必要だ」との考えを示した。

G7拡大案については日本政府も「G7の枠組みを維持することは非常に重要」との立場を繰り返し強調している。

これについて韓国政治学会のイ・サンファン会長は「ロシアに敏感な欧州、韓国とインドをけん制したい日本など、G7の冷静な自国中心の損得勘定があらわになっただけ」と分析した。その上で、韓国政府が取るべき対応として「静かな外交を行い、『ギブアンドテイク』の関係がなければ日本の態度変化を導くことはできない」と主張。昨年6月末に韓国大統領府がG7拡大案に反対する日本に「恥知らずのレベルは世界最上位」と述べたことを挙げ「激高する態度は何の助けにもならない」と指摘したという。

最後に記事は「トランプ大統領のG7拡大案も中国けん制など自国中心の損得勘定だ」とした上で、「トランプ大統領が今年のG7会議を11月の米大統領選後に延期したため、年末まで韓国政府には静かで実利のある外交力が求められる」と伝えている。

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「韓国政府 + 日本」のおすすめ記事

「韓国政府 + 日本」のおすすめ記事をもっと見る

「韓国政府 + アイドル」のおすすめ記事

「韓国政府 + アイドル」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「政府」のニュース

次に読みたい関連記事「政府」のニュースをもっと見る

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月13日の中国記事

キーワード一覧

  1. 韓国政府 アイドル
  2. 韓国政府 日本

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。