「K-POPの世界進出には韓国人より日本人?」NiziU生みの親に韓国ネットで批判続出

「K-POPの世界進出には韓国人より日本人?」NiziU生みの親に韓国ネットで批判続出
13日、韓国メディアによると、9人組ガールズユニット「NiziU」に対し韓国内で否定的な声が上がっていることについてパク・ジヨン氏が釈明した。写真はパク氏(パク氏のウェイボーより)。(Record China)
       
2020年8月13日、韓国メディア・スポーツ韓国によると、ソニーミュージックとJYPエンターテインメントとの共同オーディション番組「Nizi Project」からデビューした9人組ガールズユニット「NiziU」に対し韓国内で否定的な声が上がっていることについて、プロデュースを担当するパク・ジヨン(J.Y.Park)氏が「外国の歌手ではない」と釈明した。

記事によると、パク氏が代表を務めるJYPエンターテインメントは時価総額が1兆ウォン(約900億円)を超えてエンターテイメント業界の代表株になった。パク氏は12日に放送された韓国・MBCのバラエティー番組「ラジオスター」で、株価上昇の立役者として「NiziU」を挙げ、「10年前から外国人だけで構成された歌手を売り出すNizi Projectを計画していた」と説明した。その上で、「NiziU」に対して「K-POP技術の流出だ」と否定的な声が上がっていることに言及し、「外国人の歌手ではあるが外国の歌手とは言えない。9人全員がわれわれの会社と契約した所属歌手だ」と釈明した。さらに「われわれは世界的な会社を目指しているが、韓国の会社は韓国人のみ、もしくは韓国人が50%以上のグループをつくれと言われたら成長に限界が生じてしまう」とし、「NiziUは日本のみならず世界で活動する計画だ」と明らかにしたという。

しかし、これを聞いた韓国のネットユーザーからは「K-POPのグローバル化には韓国人より日本人がいいということ?何を言っているのか…」「全員韓国人は無理だけど全員日本人ならいけると?」「サッカーで言うとJリーグにチームをつくったということ。Kリーグのチームに外国人選手が1、2人いるのは分かるけど、全員が外国人のチームはあり得ない。NiziUはJ-POPだ」「なぜ日本人の世界進出を韓国の会社が助けるのか。衰退するJ-POPに心臓マッサージを施しているようなものだ」「ただお金を稼ぎたかったと正直に言えばいいのに」など反論の声が続出している。(翻訳・編集/堂本)
レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月13日の韓流記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。