実写版「ムーラン」が9月11日に中国の映画館で公開へ―中国メディア

実写版「ムーラン」が9月11日に中国の映画館で公開へ―中国メディア
米ウォルト・ディズニーの実写版映画「ムーラン」が11日から中国の映画館で公開されることが明らかになった。(Record China)
       
米ウォルト・ディズニーの実写版映画「ムーラン」が11日から中国の映画館で公開されることが明らかになった。中国の人気女優リウ・イーフェイ(劉亦菲)やコン・リー(鞏俐)、俳優のドニー・イェン(甄子丹)、ジェット・リー(李連杰)などが出演し、製作費が2億ドルに達した同作品は、今年3月27日に北米で公開される予定だったものの、新型コロナウイルスの影響で何度も延期になっていた。ディズニーは7月末に映画館での公開を断念。現在、多くの国で、動画配信サービス「ディズニー+(プラス)」を通じてオンライン公開されている。中国新聞網が伝えた。

ディズニーのアニメーション映画「ムーラン」は、第71回アカデミー賞の楽曲賞にノミネートされるなど、多くの栄誉に輝いたディズニーの代表作の一つだ。それを実写化した「ムーラン」は大いに期待される大作の一つであり、製作が始まった時点から注目を集めていた。

実際、「ムーラン」は中国人にとって馴染み深いストーリーで、中国の文化と密接な関係があるため、実写版「ムーラン」は準備の段階から、特に華人の間で注目の的となっていた。リウ・イーフェイがヒロイン「ムーラン」役にキャスティングされたことから、劇中写真に写るムーランのメイク、舞台として選ばれた人的・文化的背景や景観、そしてストーリー自体に対する改編に至るまで、これまでの経緯や決定がすべて注目の的となってきた。

公開時期的には、「ムーラン」公開前の9月4日に、期待作の「TENET テネット」が公開するほか、8月21日に公開された中国の戦争映画「八佰(The Eight Hundred)」もしばらくヒット上映が続くとみられ、「ムーラン」の興行収入がどれほど伸びるかは成り行きを見る必要がありそうだ。(提供/人民網日本語版・編集/KN)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月7日の韓流記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。