中国宅配便業務量は700億件超

中国宅配便業務量は700億件超
国家郵政局は17日、「今年、中国の宅配便の業務量はすでに700億件を超えており、年間業務量は800億件を上回る見込みだ。その内、イーコマース、中小都市、農村部市場の増加幅が大きい」と発表しました。(Record China)
       
国家郵政局は17日、「今年、中国の宅配便の業務量はすでに700億件を超えており、年間業務量は800億件を上回る見込みだ。その内、イーコマース、中小都市、農村部市場の増加幅が大きい」と発表しました。

今年1月から10月にかけての中国の宅配便業務量は643億8000万件に達し、前年同期から29.6%増え、2019年の年間業務量635億2000万件を超えました。ここ3カ月、中国の宅配便業務量は500億件から600億件に、さらに700億件へ急増することを実現させたということです。

今年の11月11日のオンライン通販セールイベントに合わせ、キャンペーンを実施したことが業務量の急増を牽引しました。統計によりますと、11月1日から11日にかけて、全国の郵政システム、宅配企業は宅配便39億6500万件を扱いました。その内、11月11日の宅配便の数は6億7500万件で前年同日比26.16%増となり、記録を更新したということです。(提供/CRI)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月18日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。