【CRI時評】より緊密な中国-ASEAN運命共同体を構築する

【CRI時評】より緊密な中国-ASEAN運命共同体を構築する
第17回中国・ASEAN博覧会ならびに中国・ASEANビジネス・投資サミットの開幕式が27日に開幕した。(Record China)
       
第17回中国・ASEAN博覧会ならびに中国・ASEANビジネス・投資サミットの開幕式が27日に開幕した。中国が2013年に、より緊密な中国-ASEAN(東南アジア諸国連合)運命共同体をASEANと共に構築していくことを提唱して以来、この運命共同体の構築のビジョンは、中国とASEANの双方にとってのキーワードになった。今年は特に、中国とASEANは新型コロナウイルス感染症に対抗しつつ経済貿易の協力を推進した。双方間の貿易総額は1-10月、世界全体の情勢とは裏腹に前年同期比7%増の成長を見せ、中国とASEANはいずれも、相手側にとっての最大の貿易パートナーだ。

今年は中国・ASEANデジタル経済協力年でもある。今回の中国・ASEAN博覧会のテーマは、「『一帯一路』を共に建設・デジタル経済を共に振興」だ。ASEANのリム・ジョクホイ事務総長によれば、ASEANのGDPに占めるデジタル経済の比率は2015年時点で1.3%だったが、2015年には8.5%にまで上昇する見込みだ。リム事務総長は、中国はデジタル関連のインフラ施設などの分野において世界の先頭集団に属しており、ASEANが自らの領域でのデジタル経済を発展させていくためのパートナーだとの認識を示した。

もちろん、経済発展の前提となるのは、感染症を有効に抑止することだ。「中国はワクチンの投入開始後にASEAN加盟国のニーズを積極的に考慮」「ASEANCOVID-19対策基金を資金提供で支持」「ASEANの衛生関連行政官と専門技術者を1000人養成」――。中国のこれらの極めて着実な措置は、感染症対策における中国とASEANの協力レベルを引き上げるだけでなく、双方が経済貿易での協力を推進するための力強い保障になる。

今年は中国-ASEAN自由貿易協定の成立10周年だ。最近ではアジア地域包括的経済連携(RCEP)が締結された。これらはいずれも、中国とASEANが協力をさらに深めるために有利な条件を創出した。中国側の提唱は、中国とASEANの経済貿易の協力を推進しつつあり、新たな「黄金の10年」の扉を押し開けることにつながると予測することができる。(CRI論説員)

当時の記事を読む

レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ASEAN」に関する記事

「ASEAN」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ASEAN」の記事

次に読みたい「ASEAN」の記事をもっと見る

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月28日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。