中国で「雪にメッセージ代筆」が人気、南方の人が北方の地に名前を刻む―中国メディア

中国で「雪にメッセージ代筆」が人気、南方の人が北方の地に名前を刻む―中国メディア
「雪が積もった地面に5元で字を書きます」というサービスが登場。南方エリアの人々が続々とそのサービスを利用し、友達への祝福メッセージや名前を北方エリアの雪が積もる地面に刻んだ。(Record China)
       
先週末、雪が降った中国北方エリアの人々は、真っ白な雪の中ではしゃぎまわり、南方エリアの人々をうらやましがらせた。また、ネット上では、「雪が積もった地面に5元(約80円)で字を書きます」というサービスが登場。南方エリアの人々が続々とそのサービスを利用し、友達への祝福メッセージや名前を北方エリアの雪が積もる地面に刻んだ。揚子晩報が伝えた。

雪にメッセージを代筆、写真や動画撮影も込みのトータルサービスが人気


様々なショッピングサイトで、「雪にメッセージを代筆」を打ち出しているショップのほとんどは北方エリアの都市にあり、「南方エリアの人の代わりに雪にメッセージを書いたり、雪玉や雪だるまを作ったり、雪合戦をしたり、告白のメッセージを書いたりします。料金は基本タイプ3文字以内2元(約32円)、動画撮影付きはプラス3元(約48円)、特注タイプは3文字以内10元(約160円)で動画撮影付き、線書きイラストは3元。絵は美術スタッフがデザインして描きます。場所も雪景色を選ぶ専門スタッフが郊外に行って探します」と、きめ細やかなサービスを宣伝しているショップもある。

カスタマーサービススタッフは取材に対して、「当ショップのメインは別の商品。『雪にメッセージを代筆』は、毎年、冬限定のサービス。ほとんどの注文が名前と時間で、祝福のメッセージや告白のメッセージの注文もある。事業者は、景色や字体にこだわり、それを写真や動画撮影とセットにするサービスも提供している。現在、新鮮味にあふれ、個性的なプレゼントが人気になっており、値段は高くなくとも、南方エリアの人々が家族や友人に、雪に書いたメッセージをプレゼントすると、気持ちがこもっていて、特別感もある」と説明した。

当時の記事を読む

レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月29日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。