中国で「雪にメッセージ代筆」が人気、南方の人が北方の地に名前を刻む―中国メディア

       


カスタマーサービスによると、謝罪の注文数は少なく、最も多いのは、モーニングコールと宿題ができるまで監督してくれるサービスだという。自分のために注文するという人が多くおり、「ストイックさに欠けるため、誰かに見ていてもらいたいと思うのだろう」。

また、自分を励ましてもらったり、エールを送ったりしてもらうために、自らオーダーメイドサービスの注文をする人もいるという。ある宣伝文句には、「『おやすみ』と言ってくれる人がいないなら、自分のために注文してみよう」と書かれている。そして、あるネットユーザーの「7月は最悪だったので、8月は良い月になってほしい。心からの応援メッセージを送ってほしい」という注文に、「同じく最悪だったと思っている誰かを励ましてみよう。あなたにとって8月が良い月となりますように!」と答えている。

その他、オーダーメイドオンライン恋人サービスもある。ショップスタッフの微信アカウントのアイコン画像を指定のアイドルに変えてもらい、そのアイドルの話し方でチャットしてもらえるサービスだ。しかし、ショップ側は、「楽しむための単なるオンラインゲームであり、本気になったり、夢中になったりはしないでください。おかしいと感じた時点で、サービスは終了させていただきます」と、あらかじめ注意事項を示している。(提供/人民網日本語版・編集/KN)

当時の記事を読む

レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月29日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。