中国のZ世代、弾幕で感情をシェアして共感を得る―中国メディア

中国のZ世代、弾幕で感情をシェアして共感を得る―中国メディア
中国全土の学生1976人に対し、「Z世代の弾幕(コメント)文化」をめぐるアンケート調査がこのほど実施された。調査結果によると、61.34%の調査対象者は動画を見るときに弾幕を表示させることが分かった。(Record China)
       
中国全土の学生1976人に対し、「Z世代の弾幕(コメント)文化」をめぐるアンケート調査がこのほど実施された。調査結果によると、61.34%の調査対象者は動画を見るときに弾幕を表示させることが分かった。中国青年報が伝えた。

画面を遮る、視聴体験に影響するなどの理由で、「弾幕が嫌い」と答えた対象者も38.66%存在しているが、多くの若者は弾幕文化を受け入れている。中でも「字幕」という機能型の弾幕が一番人気で、次に「ツッコミ」「ネタ」や「評論型」なども歓迎されている。

若者の生活に溶け込む弾幕


あるサイトで映画を見たとき、弾幕をオフにすることができず、仕方なくそのまま見たという体験を持つ広西の大学に通う黄さんは、それを機に「うっとうしい」から「なかなか面白い」へと弾幕に対するイメージが変わった。「一人で動画を見ると寂しくてつまらないから、弾幕を表示させるようになった」と黄さんは心境の変化を語った。

アンケート調査によると、86.43%の対象者は弾幕が持つ「他の人と一緒に動画を見ている」という感覚を楽しんでいる。また、「面白い弾幕には意味がある」「弾幕を張るのは観点を表す手段」「弾幕は動画の内容の補充」「弾幕を通じて空間や時間に限られずに共通の趣味を持つ人を見つけられる」など、弾幕に対する考えもさまざまだ。

弾幕はいい暇つぶし


上海の大学に通う申さんは、「弾幕は調味料」と考えている。ドラマ「後宮・甄?伝(日本語題:宮廷の諍い女)」の大ファンで、食事の時も動画を見ているが、名シーンと一緒に出てくる「神弾幕」はいい調味料となり、ストーリーをさらに面白くさせると考えている。

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月3日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。