また言いがかり?韓国の驚くべき言論が国際的な笑いものに―中国メディア

また言いがかり?韓国の驚くべき言論が国際的な笑いものに―中国メディア
中国紙・南方日報の公式アカウント・南方軍情観察は14日、「国連にまで言いがかり?韓国の驚くべき言論が国際的な笑いものに」と題する記事を掲載した。資料写真。(Record China)
中国紙・南方日報の公式アカウント・南方軍情観察は14日、「国連にまで言いがかり?韓国の驚くべき言論が国際的な笑いものに」と題する記事を掲載した。

中国の人気YouTuberの李子?(リー・ズーチー)さんが今月9日にYouTubeにトウガラシを用いた漬物を漬ける様子が映った動画を投稿。動画に“Chinese Cuisine”、“Chinese Food”などのハッシュタグが付けられていたことから、韓国のネットユーザーから「韓国のキムチをまるで中国の伝統料理のように紹介した」と批判の声が上がった。

騒動は広がりを見せ、その矛先は中国の張軍(ジャン・ジュン)国連大使にも向けられた。張氏は今月3日にツイッターにキムチを漬けた写真を投稿し、「冬の生活も色鮮やかで楽しくなる。その方法の一つが自分で漬けたキムチを食べること。そんなに難しくはない。友人たちもとてもおいしいと言ってくれた」などと書き込んでいたが、李さんの動画が物議を醸してから、韓国のネットユーザーによる攻撃的なコメントが増加した。

記事は、韓国のネットユーザーから「韓国のキムチだ」といった主張のほか、「韓国こそが古代中国文化の宗主国」との「でたらめな言論」もあったと伝えている。

さらに、前出の李さんの干し柿などを作る過去の動画にも、「柿は高麗時代に栽培が始まり、朝鮮王朝時代に中国に献上した品の中にも干し柿が含まれていた。韓国尚州市には樹齢750年の柿の木が保存されている」といったコメントが寄せられ、柿や干し柿の「韓国起源説」を主張したと紹介。これについて記事は、「中国初の辞典とされる『爾雅』によると、遅くとも漢代にはわが国ですでに柿の栽培が始まっていた」と反論している。

当時の記事を読む

レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月15日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。