中国初の1回接種コロナワクチンの販売が許可

中国初のアデノウイルスベクターワクチンである康希諾生物(カンシノ・バイオロジクス)の遺伝子組み換え型新型コロナウイルスワクチン(アデノウイルスベクター5型)Ad5-nCoVはこのほど、国家薬品監督管理局から条件付きで販売が承認されました。

康希諾生物股分有限公司と軍事科学院軍事医学研究院生物工学研究所が共同で開発した新型コロナウイルスワクチン(アデノウイルスベクター5型)(Ad5-nCoV)は世界で初めて臨床研究段階に入ったコロナワクチンであり、現在中国で販売が許可されているコロナワクチンの中で唯一、1回接種の手順で接種できるワクチンでもあります。

同ワクチンはすでにパキスタン、メキシコ、ロシア、チリ、アルゼンチンで多施設共同III期臨床研究を行っており、総登録者数は4万人を超えています。III期臨床試験の中間分析データでは、1回のワクチン接種の28日後、感染を防げるとされる全体的な有効性は65.28%であることが明らかになりました。また1回の接種の14日後の有効性は68.83%とのことです。

なお、-70℃の低温保存を必要とする他のワクチンと比較して、Ad5-nCoVは2℃-8℃の条件下で安定した保存と輸送が可能で、より優れたアクセス性を持っているとのことです。(提供/CRI)

当時の記事を読む

レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年3月2日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。