国連総会でスピーチ、BTSに海外メディアから賛辞相次ぐ=韓国ネット歓喜「彼らは韓国の偉人」

国連総会でスピーチ、BTSに海外メディアから賛辞相次ぐ=韓国ネット歓喜「彼らは韓国の偉人」
拡大する(全1枚)

2021年9月22日、韓国メディア・イーデイリーは「国連でスピーチを行ったBTSに、海外メディアから賛辞が相次いでいる」と報じた。

記事によると、韓国の人気男性グループ・BTSは20日、「未来世代と文化のための大統領特別使節」として国連総会に出席。新型コロナワクチンの接種を訴え、コロナ禍で闘う若者世代に対し慰労と称賛のメッセージを届けた。韓国語で行われたスピーチの中で、メンバーのJ-HOPEは「ワクチンの接種は、私たちを待ってくれているファンに会うため、そしてこの場に来るために手に入れるべきチケット」と発言。JINも若者世代に対し「新型コロナウイルスによる『ロスト・ジェネレーション(失われた世代)』ではなく、『ウェルカム・ジェネレーション』という言葉がふさわしい。変化を恐れるよりも『ウェルカム』と言いながら前に進む世代という意味」と語ったという。

このスピーチは国連のYouTubeチャンネルで生中継され、BTSの登場時には視聴者が100万人に達したとのこと。これを受け米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)は、「BTSが国連の舞台の中心に立った」と報じ、「新型コロナウイルスの流行とアフガニスタン問題、気候変動問題の中でも100万人以上が国家の首脳ではない『ボーイズバンド』BTSを見守った」と伝えたという。

また、米紙ワシントン・ポスト(WP)は、「政治家中心の国連総会が大衆から幅広い関心を得られるようになったのは、BTSのおかげ」と評価。音楽専門メディア、ビルボードも「BTSは愛と共同体のメッセージをグローバルなステージにもたらした」とし、「彼らは世界をより美しく効率的な場所にするために努力する若い世代に対し、希望のメッセージを届けた」と報じたという。

韓国のネットユーザーからは、「BTSが国連で歌を歌い、スピーチすることになるなんて。それほど韓国の文化が世界で強い影響力を持つようになったわけだから誇らしい」「文大統領と一緒にスピーチできたのがさらにうれしい」「BTSは入隊を免除してあげて。すでに韓国の地位とイメージ向上に十分貢献している」「もはや彼らは韓国の偉人」「2年後にはノーベル平和賞を受賞しているかも」など、称賛のコメントが数多く寄せられている。(翻訳・編集/丸山)

編集部おすすめ

当時の記事を読む

レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「韓国メディア」に関する記事

「韓国メディア」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「韓国メディア」の記事

次に読みたい「韓国メディア」の記事をもっと見る

中国ニュースランキング

中国ランキングをもっと見る
お買いものリンク