韓国人は日本人より太っていて体力がない?調査結果に韓国ネット「当然」「勉強ばかりしているから」

韓国人は日本人より太っていて体力がない?調査結果に韓国ネット「当然」「勉強ばかりしているから」
拡大する(全1枚)

2021年10月12日、韓国・ヘラルド経済は「最近10年の韓国の高齢者人口の増加率が経済協力開発機構(OECD)平均の1.7倍に達する中、65歳以上人口の体力は日本に大きく劣ることが分かった」と伝えた。

記事によると、韓国国会の文化体育観光委員会所属のチェ・ヒョンドゥ議員が公開した資料「国民体力測定統計」と日本の文部科学省のデータを比較した結果、日韓の65歳以上の平均体重は男女共に韓国が日本を大きく上回っていることが分かった。高齢層の肥満人口は増加傾向にあるという。

65歳以上の男性の場合、韓国の平均体重が67キロであるのに対し日本は63.2キロで4キロほど少ない。65歳以上の女性の場合は韓国が57.7キロで、日本は51キロと6キロほど少ないという。

チェ議員は2017年に行われた国民体力実態調査でも「肥満度を表すボディマス指数(BMI)が韓国は日本より5~10%ほど高く、男女共に肥満水準(25キロ/平方メートル)に近いため対策が急がれる」と指摘していたという。

また、「50メートル競走」「立ち幅跳び」「往復持久走」「柔軟性テスト」の全ての項目で韓国の中高生は日本の中高生より成績が劣ることも分かった。チェ議員は「新型コロナウイルス事態により対外活動が困難な状況で、高齢層と若者層の健康と体力に対する特別な管理が必要な時期」と指摘したという。

これに韓国のネットユーザーからは「時間割には体育、美術、音楽と書いておいて英数国を教えるのが韓国の学校の現実。学校にいる時間は長いのに活動という活動をしないのだから体力が落ちるに決まっている」「幼いころからずっと勉強ばかりしているから仕方ない。そして大人になってスポーツを習おうとしても費用が高く時間もないからただ家でごろごろするしかないという悪循環」「『日本人より韓国人の方が背が高い』と自慢していたのに、実はひ弱だったのか。たくさん食べるのに動かないから当然だが」「日本は生活体育がかなり発達している。それに韓国より先に高齢化社会に入ったから高齢者スポーツもより発達している」「運動だけでなく、音楽や美術も日本の方がレベルが高い。クラシックやジャズ、バンドなどは観客がアマチュア活動をたくさんするから大衆化が進んでいる」など納得する声が寄せられている。(翻訳・編集/堂本)

編集部おすすめ

当時の記事を読む

レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

中国ニュースランキング

中国ランキングをもっと見る
お買いものリンク