来年の韓国は借金1000兆ウォン時代に突入、しかし財政危機対応はOECD最下位ー韓国メディア

来年の韓国は借金1000兆ウォン時代に突入、しかし財政危機対応はOECD最下位ー韓国メディア
拡大する(全1枚)

2021年10月25日、韓国・アイニュース24は「韓国の借金が来年には1000兆ウォン(約97兆円)に達する見通し」だと伝えた。

記事によると、韓国経済研究院は25日、韓国の財政健全性に関するセミナーを開催した。クォン・テシン院長は、開会のあいさつの中で「来年には初めて、国の借金1000兆ウォン、債務比率50%という時代に入る」と述べ、「国家財政は韓国経済の最後のとりでだけに、今からでも徹底した管理が必要だ」と呼び掛けた。

また、K-政策プラットフォームのパク・ヒョンス院長は「政府の国家財政運用計画によると、2017~25年の9年間で国家債務は782兆ウォン増える見通し」とし、1948年の韓国政府樹立から2016年まで、69年間の累積国家債務額(627兆ウォン)の1.2倍に達すると分析した。

この他、建国大学のキム・ウォンシク教授は「経済協力開発機構(OECD)の財政危機管理調査によると、韓国はOECD加盟国のうち財政危機対応が最も消極的な国の一つ」だと指摘したという。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「今の政権があと5年続いたら、国家破産だな」「無能な政府が国を崩壊させる」「コロナを口実にじゃんじゃんお金を使って借金を増やした」「文在寅(ムン・ジェイン)大統領最大の成果は借金」など政府への批判的な声が寄せられている。

一方で、「国際通貨基金(IMF)の発表によると、韓国の信用度は歴代1位だそうだ。日本よりも信用度は高い」「OECD加盟国の借金平均額はいくらなのかを伝えてほしい」「大統領が個人的にお金を使ったわけじゃなし。国民の大多数が望んで使ったのだから、国民を分断させるような記事を書くべきではない」「他のOECD加盟国と客観的に比較できるようにすべきでは?」など反論の声も多く上がっている。(翻訳・編集/麻江)

編集部おすすめ

当時の記事を読む

レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「韓国メディア」に関する記事

「韓国メディア」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「韓国メディア」の記事

次に読みたい「韓国メディア」の記事をもっと見る

中国ニュースランキング

中国ランキングをもっと見る
お買いものリンク