人民銀と日銀が為替スワップを延長、規模3兆4000億円―中国メディア

人民銀と日銀が為替スワップを延長、規模3兆4000億円―中国メディア
拡大する(全1枚)

国務院の承認を経て、中国人民銀行と日本銀行(ともに中央銀行)はこのほど、日中2国間の通貨スワップ協定の期限を延長することを決定した。規模は2000億元(約3兆4000億円)、延長する期間は3年、双方の合意があれば再延長が可能だ。

日中両国の中央銀行が為替スワップを延長したことは、両国の金融の安定維持や二国間の経済・金融活動の発展への支援にとってプラスになる。(提供/人民網日本語版・編集/KS)

編集部おすすめ

当時の記事を読む

レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

中国ニュースランキング

中国ランキングをもっと見る
お買いものリンク